純銅 ドアオープナー FURENAIの製造工程を初公開 | SAKAMOTO - 神楽坂の製作所がだすお店

2020/07/30 09:29



純銅のドアオープナー  FURENAI の製造工程をご紹介する動画を作成しました。

YouTubeにUPしましたのでご覧ください!

(プレス機のスコーン!という音がでるのでオフィスにいるかたは音量を小さくして聞いてください..w)



よろしければYouTubeチャンネル登録お願いします (^^)

 

簡単に補足しますと、FURENAI の製造工程は 金型製造 →プレス製造→研磨 と移っていきます。

ドアオープナーのデザインは、金型に彫り込まれています。金型に銅をセットして150tのプレス機でプレスします。(裏型があれば裏型もセットするよ)

この状態では、ドアオープナーの模様が銅に移っていますが、形状は四角のままです。

これを抜き型という型をセットしてスコーンと抜きます。この状態で形状がドアオープナー になります。

次に研磨の工程に移ります。

ドアオープナー は持ち手の部分は痛くならないように、弊社ではリューターで丸く磨いています。(これが一手間なんだ(汗)

表面はボンドという硬い円盤でピカピカに磨いていきます。このボンドはなかなか使いこなせる職人が少なく、バフは研磨はよくやるのですが、ボンドで仕上げられる職人は少ないです。

最後に、ヘアラインの模様が入るようにサテーナ加工を加えて完成です。

 

純銅製 ドアオープナー FURENAI  の詳細についてはこちらをご確認ください。

→ 純銅製ドアオープナー 「FURENAI (フレナイ)」完成・販売開始