2017/03/02 00:24


2017年2月、東京神楽坂でメダル・バッジ・タイピンなどの金属製品・宝飾品の金型・製品を製造する「サカモト彫刻」が、国内製造の職人技術を生かしてデザイン・製造するブランド「SAKAMOTO」をスタートしました。

2011年に東京マイスターに認定された金属彫刻の高い職人技術をはじめ、金属加工や磨き、メッキをすべて国内製造で仕上げ高級な製品をプロデュースしていきます。メイド・イン・ジャパン、メイド・イン・サカモトの品質の製品をプロデュースいたします。

過去に週刊ダイヤモンドにも掲載された、龍のシルバータイピンとカフスを復刻いたしました。限定生産となりますので是非、手に入れてください。(ご注文をいただいてから国内で仕上げをおこなうため約2週間ほどお時間をいただきます)